7/22始動。新型コロナ対策「ちばやどスクラム」

2020/07/18

千葉県内 158の宿が参加。がっちり!認定の宿 一同で団結して対策に取り組み、お客様・宿のスタッフを守ります!

~お客様へ~
感染状況が地域ごとに日々変化し、おでかけに関して皆様ご意見が分かれることと存じます。千葉県旅館ホテル組合・及び「ちばやどスクラム」認定の宿といたしましては、粛々と感染予防対策に努め、お客様のお迎えの準備を整えてまいります。
お客様皆様につきましては、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合にはご旅行をお控えいただき、体調管理とマスク着用の上、ご来館くださいますようお願いいたします。感染予防対策にご協力をお願いいたします。

 

●ちばやどスクラム認定制度

宿泊業者に求められる感染予防策として、千葉県旅館ホテル組合 独自のチェック・マニュアル(※)を作成しました。チェック・マニュアルは細部規定を含め全40項目。これらを要約した10か条を遵守・励行する宿泊施設を「ちばやどスクラム」のメンバーとして認定しています。

ちばやどスクラム 10か条(QRなし).jpg

認定を受けた宿泊施設は2020年7/22より順次、10か条を記載した認定証をフロント等で掲示し、対策の遵守・励行をお客様へ宣誓します。

★「ちばやどスクラム」認定のそれぞれの宿が、対策に取り組む動画を一挙公開する専用サイトはこちらから!
「ちばやどスクラム」認定の宿 一覧で参加施設をご確認いただけます。

※独自のチェック・マニュアルは、全旅連「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」、および(公財)全国生活衛生営業指導センター「新型コロナウイルス感染防止の基本」を参考に作成しました。

 

 

●プロジェクト名について

ラグビーワールドカップが初めて日本で開催された2019年・秋。それはちょうど、大きな台風が猛威を振るい、千葉県でも甚大な被害がありましたが、各地で素晴らしい試合に・そしてボランティアに励む選手の姿に感動し、ちばの宿も苦難を乗り越えることができました。

感染症予防に、気を引き締めて長期戦で臨む際、当時のラグビー選手たちを手本にしようと決め、プロジェクト名には、8人・対8人が組み合って押し合うラグビーのプレイ ー “スクラム”の名をお借りしました。

“安心”というボールを守り抜き、コロナウイルスを吹っ飛ばしにかかります。ちばの宿みんなでコロナを押し返す!それが、「ちばやどスクラム」です。

*ロゴは、千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」(千葉県のかたちをしています!)と、宿の象徴として“おかみさん”、千葉県旅館ホテル組合マスコットキャラクター「やどみん」が共演中です。

 

●「ちばやどスクラム」メディア掲載情報

2020年7/23 日本経済新聞(朝刊)
掲載紙面はこちら
電子版で見る場合はこちら

2020年7/29 毎日新聞(朝刊)
掲載紙面はこちら
オンラインで見る場合はこちら

2020年8/6  千葉日報
掲載紙面はこちら
オンラインで見る場合はこちら

他、2020年7/31 NHKニュース「おはよう日本」でも取り上げていただきました!

ちばやどスクラム_組合サイト用バナー.jpg